プライシング

価格設定は企業の収益に重要な影響を与えますが、過小評価されていることがほとんどです。この事実は、2年毎にサイモン・クチャーが行うGlobal Pricing Studyの結果に顕著に表れています。この調査では価格引き下げや価格競争への圧力の高まりの中で、企業は自ら望む価格設定を成し遂げることが益々難しくなっていることが明らかになっています。

サイモン・クチャーが2014年に行ったGlobal Pricing Studyでは、40か国以上・1,600人に及ぶ経営層や管理職層の回答から、多くの企業において新製品のポジショニングがうまくいかず、価格目標が達成できていないことが判明しました。そして、新製品販売の72%は失敗に終わり、収益を損なっていることがわかります。こうした問題は、多くの場合その企業内部に問題を抱えていますが、価格設定とマーケティング手法を最優先に見直すことで、大いに改善の余地はあるといえます。

Global Pricing Studyにご興味のある方

Global Pricing Study 2014 – 72 percent of all new products flop
調査結果を希望する場合はこちらへ
プレスリリースはこちらへ
Ebook "Profitable Innovation"の紹介

Global Pricing Study 2012 – 経営トップが積極的に価格戦略に関与することにより利益が改善する。
Key findings
Press release
Ebook "The Key to higher profits: Pricing power"

Global Pricing Study 2011 – 価格決定力の弱さは、25%の利益喪失につながる。
Key findings
Press release

私たちは、クライアントの価格設定による成長と利益率改善のサポートを致します。
 
サイモン・クチャー&パートナースは、プライシングにおけるリーディング・ファームであると自負しております。私たちは過去3年間だけでも1,000を超えるプライシング・プロジェクトを行って参りました。クライアントの業界・業種は多岐にわたり、プライシングにおいての主要な分野はほとんど網羅しております。
 
弊社のプライシング・プロジェクトの例は以下の通りです。

  • 価格設定
  • 革新的価格設定と収益モデル
  • 新発売および発売後のプライシング
  • チャネルとの契約条件
  • 価格交渉とキーアカウントプライシング
  • グローバル価格戦略
  • 価格設定の組織とプロセス
  • 価格コントロール
  • 価格設定プログラム

プロジェクトの実行において、通常クライアント企業の平均1~5%の売上高利益率の改善に貢献しています。持続的な成長のためにも、プライシング戦略とそれに関連するツールの提供だけでなく、弊社の経験豊富なエキスパートが戦略の実行支援も行います。

Expert Talk Video: Pricing Power. How you get what you deserve

Expert Talk Video: Commercial transformation in the pricing area