2019年、化学業界は、高い業務効率を達成しているにも関わらず、企業の成長・売上・利益に影響を及ぼす数多くの課題に直面するだろう。サイモン・クチャー&パートナーズの化学業界部門のパートナーであるアンドレア・メッセン(博士)とヤン・ヘーマー(博士)、及び日本オフィスのパートナーである山城和人とシニアコンサルタントの藏田真也(博士)は、変動性、イノベーション、オンラインポータル、顧客管理、及びM&Aに関する見解を発表した。