私たちは、自動車関連の多岐に渡るプラクティスを基に、乗用車、トラック、農業用車両、建設用車両のメーカーに対するコンサルティングサービスを提供してきました。新たな車種のプライシングや自動車関連機器の製品戦略、製品のパッケージ化戦略、スペアパーツの価格体系構築といった、マーケティングやプライシングに関わる複雑な問題に対処する効率的なソリューションを生み出しています。

弊社のソリューションはOEMの売上・利益の双方に大きなインパクトを与えてきました。その結果、多くのクライアントと長期的な関係を築いており、新たな課題に対処し成功を収めるために、クライアント企業が再度弊社との協業を選ぶケースも珍しくありません。

自動車業界のOEMが現在直面している主な課題は、顧客志向の多様化です。メーカーはより幅広い提案を行う必要に迫られており、自動車メーカー及びサプライヤーには、自動車、自動車関連機器、スペアパーツに対し、グローバル市場での価格・製品管理手法が望まれます。また、この価格や製品管理手法は、一貫性を保ちつつ、なおかつ柔軟性のあるものでなければなりません。多くのコア市場で消費者行動が変化する中、収益モデルも変化を強いられており、利益を犠牲にすることなく、より柔軟なモデルの構築が求められています。サイモン・クチャーは、クライアントが体系的に自社の製品と価格体系を見直し、更なる収益の可能性を見出せるようアドバイスを行っています。

OEM向けに弊社の実施したプロジェクトには、以下のようなものが挙げられます。

  • 価格戦略の立案:定価、リース料、取引価格
  • 世界各国市場における新車と自動車関連機器の価格ポジショニング戦略
  • スペアパーツの価格設定、価格体系構築、価格設定プロセスの設計
  • 自動車関連機器及び製品パッケージのプライシング
  • マーケティング効率とプロモーション効果の定量化
  • サービスパッケージの開発とプライシング
  • デジタル化における新たな収益モデル構築

自動車メーカー Experts

See more experts

すべてのリソースを確認