サイモン・クチャーの資金決済担当チームはこれまでに、銀行や金融機関、フィンテック関連のスタートアップ、B2B・ B2C領域での専門ベンダーを支援してまいりました。コモディティ化しつつある市場環境下で争点となるのは、取引量と売上高双方のスケールメリットの達成による成長です。また、革新的なプライシングモデルの構築や価格水準の最適化による効果的なインセンティブの設定は、プライシングの中でも重要な要素となります。

弊社のプロジェクトは特定の国にフォーカスしたものからグローバルなものまで多岐にわたります。

弊社の強みは、資金決済領域全ての金融商品・サービスに係る専門性であり、その対象はピアツーピアの送金からコーポレートバンキング用の複雑な資金決済管理にまで及びます。

これまでに実行したプロジェクトの典型例として以下のものがあります。

  • 取引データの分析とクィック・ウィンを達成できる事業機会の特定を目的とした、データドリブンのプライシングプログラムによる収益の増加
  • 360度の視点から行う価格管理評価プログラムを通じた、価格管理に係る業界内での優位性を特定と、そのギャップを埋めるためのロードマップの作成
  • 顧客ニーズや行動パターンを反映した革新的なプライシングモデルの導入による、組み合わせ販売やより高価なサービスを販売する為の戦略の最適化
  • サービスのパッケージング・デパッケージングを通じた透明性、顧客満足度、収益の向上

ペイメント Experts

See more experts

Success Stories

すべてのサクセス・ストーリーを確認する
すべてのリソースを確認