世界経済が停滞する中で、BRICs市場の成長や高級品の社会的意味の変化により、ラグジュアリー業界は二桁成長を記録してきました。現在、消費は控えられる傾向にありますが、消費者がラグジュアリー製品への出費を控えているとは必ずしも結論付けられません。しかし、ラグジュアリー業界は、新たな競合の台頭や中国消費者への高い依存度、税制の変化や消費者の価格感度の向上などの様々な課題に直面しています。

消費者はラグジュアリー製品に対して、品質や信頼性、ブランドヒストリーをより強く求めているため、製品全体の価値が、物としての価値を上回っているという特徴があります。その結果、一部のラグジュアリー製品は、「価格が高いほど需要が高まる」という珍しい特性を持っています。また、希少性もラグジュアリー製品の成功を左右する重要な要素です。そのため、需要を喚起し、生産・販売量を制限することが、高級ブランドの価値をさらに高めます。しかも、ラグジュアリー製品のコストと価格の間には相関がないことが多く、プラスチック製品が革製品よりも人気で、高値で販売できることもあるのです。

本業界の典型的な課題は、グローバル化への対処です。ラグジュアリー企業のグローバルマーケティングと価格戦略は以下の目標を追求する必要があります。

  • 顧客満足度とブランド・ロイヤリティの最大化
  • 利幅の最大化と、価格差を活用したビジネス(平行輸入など)の機会減少による価格設定の複雑化抑制
  • 税金の還付効果(5%から20%の範囲)の計画策定
  • 為替レート変動の反映
  • 為替高・為替安のケースにおける購買力変化の把握

サイモン・クチャーは、ラグジュアリー業界におけるグローバル価格戦略、プロダクトミックス戦略、価値に基づいた消費者セグメンテーション、およびオムニチャネルとデジタル戦略について、高い専門性を有しています。

プロジェクト実績:

  • グローバル市場における価格最適化戦略(国別・製品カテゴリ別の物価指数定義)
  • オムニチャネル環境における価格改善と製品ポートフォリオ戦略
  • 新興国の潜在需要と流通チャネルに基づく、新たな成長手段の特定
  • 富裕層消費者のセグメンテーションとマーケティング・ミックス戦略
  • 新サービスのデザインと最適価格の設定
  • デジタリゼーション、電子小売戦略

高級ブランド品 Experts

See more experts

すべてのリソースを確認