ファーストフードから高級レストラン、サンドイッチ専門店、宅配ピザに回転寿司など、外食産業には非常に多くのビジネスモデルが存在しています。

伝統的なレストランでの食事よりも、デリバリーやテイクアウトが主要なトレンドとなるなど、顧客の嗜好はますますダイナミックかつ多様になってきています。多数の新チェーンが、斬新で多様な顧客体験を提供し、市場競争はますます激化しています。外食産業も他の産業と同様、デジタル化の影響を大きく受けています。近年では、顧客が質や値段をインターネット上で比較してからレストランを選んだり、スマートフォンからデリバリーを頼んだりする傾向にあります。また、極端な原材料コストの変動や人件費の増加は飲食業化の利益を圧迫し、フランチャイザー・フランチャイジーの関係にも影響を及ぼしています。

このような環境変化により、従来型の顧客管理、メニュー開発、価格設定、およびプロモーションの効力がうまく発揮されなくなってきています。

サイモン・クチャーのTopLine Powerアプローチは、消費者の顧客体験を向上させます。顧客セグメントを理解し、実際の顧客の行動傾向や需要を踏まえたうえで、クライアントのメニュー内容、価格設定、プロモーション、サービス戦略、顧客コミュニケーションなどを最適化します。サイモン・クチャーのアプローチにより、客数・売上高・利益などの数値上の向上だけでなく、顧客の長期的な満足度とロイヤリティを最大化できるのです。

主要なプロジェクト内容:

  • メニュー開発、価格レベルの最適化、バンドリング
  • 地域別価格、時間帯別価格、イールドマネジメント
  • 品揃えの最適化
  • フランチャイズシステムによる価格管理プロセスとツールの提供
  • デリバリー商品価格の設定
  • 顧客セグメンテーション
  • デジタル戦略、CRM
  • プロモーションと地域別の店舗マーケティングの最適化
  • ブランドプラットフォーム形成

飲食 Experts

See more experts

Success Stories

すべてのサクセス・ストーリーを確認する
すべてのリソースを確認