迅速な革新的なプロセスを特徴とする診断・検査業界は、より正確な検査や画像診断だけでなく、ワークフローの簡素化と自動化を推進することにより、患者の診断業務の改善に取り組んでいます。 世界の医療画像診断市場は2025年までに2倍以上、また体外診断用医薬品薬 (IVD) 市場は、今後6年間で約30%の成長が予測されています。

高まる商業的プレッシャー

市場全体の明るい見通しにもかかわらず、診断・検査機器メーカーは、激しい競争とデジタルソリューションへの需要の高まりの中で、収益性を維持し、持続可能なビジネスモデルを開発しなくてはならないという、かつてないプレッシャーにさらされています。 商業的プレッシャーには下記のようなものがあります。

  • 顧客基盤の統合(例:国際的ラボチェーン、私立病院グループ、地域入札など)
  • 処方量の増加と保険償還価格の引き下げに伴う医療費予算の制約
  • 増大するエビデンス要件と市場へのアクセス障壁
  • 競合他社とのポートフォリオ差別化の縮小(ポートフォリオの差がなくなる)
  • 総合的なソリューション、サービス、デジタル製品に対する顧客ニーズの高まり
  • サービス提供コストの増加
  • メーカーに対するボリュームリスクへの対応要求の増加

グローバルに展開するサイモン・クチャーのMedTech/診断・検査チームは、上記の課題に対処し、クライアント企業が収益性の高い成長を実現し、市場機会を獲得できるようサポートします。 サイモン・クチャーは、下記の通りコマーシャルエクセレンスのフレームワーク全体にわたるサポートを提供します。

イノベーションの収益化

  • ビジネスケースと商業戦略
  • 市場アクセス戦略とエビデンス計画
  • デジタルソリューションのパッケージングとプライシング戦略

セールスの専門化

  • セールスプロセスの効率化とKAM管理
  • 販売戦略の最適化、特にソリューション販売への移行
  • 営業支援ツール、見積り及び大規模取引管理

マーケティングの強化

  • 価格とバリュープロポジション及びリポジショニング
  • バリューコミュニケーション、定量化、ペイシェント・ジャーニー
  • 付加価値サービスの設定、(アン)バンドリング、商業化

診断・検査 Experts

See more experts