サイモン・クチャーは、第一線で活躍する物流企業が顧客に独自のバリューを提供し、そこから大きな利益を得るサポートをしています。過去10年間、私たちは戦略から実施計画に至るまで、あらゆるトピックに関してソリューションを立案してきました。クライアントの運ぶ貨物も、手紙からコンテナまで多岐に渡ります。私たちが実施したプロジェクトは、輸送業者、乙仲、港湾などを対象に、4つの大陸にまたがっています。

このロジスティクス業界は、過去10年間、以下に挙げられるような大きな波を経験してきました。

  • 適切なサーチャージ方針の策定が強いられた、原油価格の激しい変動
  • 基本料金値上げの失敗による利益の継続的下落
  • 大型取引、長期契約から生じる長期的予測上の問題
  • 売上高の下落に苦しむ港湾、コンテナ関連業者がその対応策としてとる不利な価格防衛策
  • 複雑な価格一覧と多様なプライスポイントへの対応
  • 成熟市場における売上の下落(と非効率的なセールス組織)

上記の内容だけを見ても、運輸・ロジスティクスに従事する多くの企業にとってはきわめて深刻な問題だと言えるでしょう。サイモン・クチャーが、当分野のクライアントに向けて実施したプロジェクトの例は以下の通りです。

  • 航空貨物輸送に向けたエンド・ツー・エンドのプライシングプロセス最適化:3カ月で(年に換算すると)70万ユーロの利益の改善を実現
  • クーリエ、速達、小包便事業に対する革新的ディスカウント体系及びサーチャージの企画:新規のサーチャージの1件のみでも1年足らずで100万ユーロの改善を実現
  • 既存顧客からの収益拡大を目指した、郵便市場における規制緩和後の製品開発と価格最適化
  • プライシングプロセスの再設計から価格水準変更に至る、鉄道輸送産業における価格最適化
  • 多国籍間の入札に対するグローバルセールスと入札プロセスの最適化
  • 営業報酬の再設計
  • ピアプライシングモデルと国際小包配送組織の企画

Experts

See more experts

Success Stories

すべてのサクセス・ストーリーを確認する