ソーシャルセクターの資金源として、収益を上げることの重要性が高まっています。昨今の平均的なソーシャルセクターの収益の半分以上は会員費やサービス料、製品販売などの市場活動を通じて生み出されています。多くの組織では 助成金やスポンサーシップ以外の資金調達手段として、懐疑的な見方もあるものの、収入源を多様化する製品やサービスを提供しています。

民間企業との競争が激化し、信頼度の高い計画立案への要求が高まっている中、ソーシャルセクターは民間セクターのベストプラクティスを採用する必要性に迫られています。同様に、基金・政府・主要援助先などの資金提供者に対して、投資に対する社会的リターンを実証し、説明責任を果たすことがますます重要になっています。このように、プロフェッショナル化が進むと、ソーシャルセクターと民間セクターとのギャップを埋めるための専門的知識の必要性が増します。

サイモン・クチャーは、収益向上と最適化戦略の開発において30年培われてきた経験を応用して、ソーシャルセクターの要件に合わせた革新的な解決法を提供します。私たちは、民間セクターのベストプラクティスとクライアントの社会的目標を組み合わせることに重点を置いています。当社は、リソースの不足・法的義務・制度文化などの分野別の課題と市場原理のバランスをとり、以下を含む複数の分野で価値を生み出すことに成功しています。

  • ポートフォリオの設計と最適化:ミッションと財務的ニーズの両方をサポートできるサービスは?
  • 収益と持続可能性:ミッションを犠牲にすることなく、どのように財政的に独立できるか?
  • ペイ・フォー・パフォーマンス: 提供する付加価値について適切に報酬を得られるようにする方法とは? 支払意思と支払い能力をとのように区別するか?
  • 価値あるコミュニケーション: 信頼性を低下させることなく、収益を増やすには
  • 持続可能な指標: "社会的KPI(SROIなど)の視点だけでなく、財務的なパフォーマンスとROIをどのように強化できるか?

サイモン・クチャーは、こうした課題について、ソーシャルセクター組織・非営利団体等の組織のミッションに沿いながら持続的な収益を確保できるように支援致します。

ソーシャルセクター Experts

See more experts