栃本 克之

マネージングパートナー 日本支社長

内外の企業に一貫して成長戦略の立案と遂行支援を行ってきた。テーマは全社事業戦略、マーケティング戦略、価格戦略、新規事業開発、事業ポートフォリオ進化、シナリオプランニング、M&A戦略等多岐にわたり、トップライン、市場シェアを向上するためのあらゆる戦略をカバー。金融、消費財、自動車、レストランチェーン、B2B製造業、プライベートエクイティファンド等様々な業種の企業を支援してきた。

サイモン・クチャー参画以前は、富士銀行、ベインアンドカンパニー、ボストン・コンサルティング・グループ、モニターグループ(日本支社長)に在籍。その後自身で設立した成長戦略立案に特化した戦略ブティック、エム・セオリーの代表を多年にわたり務めた。

早稲田大学 政治経済学部 政治学科卒
シカゴ大学 経営学部 大学院修士(MBA)
中央大学大学院 客員教授(2017年まで)