サイモン・クチャーでのキャリア

皆さんの入社、これは単なる始まりにすぎません。ご自身もどんどん前進したいとお考えでしょう。サイモン・クチャーは皆さんにフレッシュな新入社員という立場から経験豊富なコンサルタント、そしてできればパートナーへ成長してほしいと考えています。

新卒採用者はコンサルタントの4つあるレベルのうちいずれかからスタートしますが、これはその人の学位と経験次第です。そしてあらゆる種類のプロジェクト業務をマスターし、プロジェクトを管理できるようになると、シニアコンサルタントとなり、それからマネージャー、ダイレクターと続いていきます。昇進するにつれて、業務も変化していきます。調査・分析業務からプロジェクト管理へ、そして顧客との関係構築、事業開発、様々な社内業務への関与も増えていくことになります。サイモン・クチャーは皆さんが常に学び続けられること、そして退屈することなどないことを保証します。

ダイレクターは、自らのパフォーマンスとビジネスの更なる展開力を発揮した上で、パートナーになることを望む場合もあるでしょう。またシニアダイレクターへの昇進という道もあります。これはパートナーになることをまだ望んでいない、非常に重要なコンサルタントのためのポジションです。サイモン・クチャーのパートナーシップ・モデルについて、詳細はこちらからご確認ください。

昇進

多くのコンサルティングファームとは異なり、私たちはアップ・オア・アウト(一定期間内に昇進できない場合は辞職すること)の原則を採用していません。これに代わり、社内の昇進システムは年2回実施される全体的360度評価を基にしています。つまり、皆さん個人のキャリア展開は、自らのパフォーマンスと、同僚、上司、そしてチームメンバーからの評価にかかっているわけです。もし皆さんのパフォーマンスが抜きん出たものであれば、他のコンサルティングファームに比べてより早くキャリアアップし、責任を担っていくことができるでしょう。

弊社のパートナーは年に2回、各社員の評価を行い、フィードバックを提供します。このセッションは皆さんの、そしてサイモン・クチャーの成長にとって重要です。同僚が皆さんの評価を行い、皆さんは自らのパフォーマンスと同僚の評価を行います。そしてパートナーとともに過去のパフォーマンスと今後の成長を議論し、次なるステップを決めることとなります。このステップが、皆さんのより迅速な成長と潜在能力活用を助け、昇進への一助となります。

継続的教育

サイモン・クチャーでは、多くをクライアントや同僚との業務から学ぶことになります。実践による学習とあわせて、継続的教育プログラムであるサイモン・クチャー・アカデミーが時間をかけて皆さんの成長とスキルの拡大をサポートします。

弊社のトレーニングセッションは、サイモン・クチャーの社員に向けて特別に設計されています。皆さんの学ぶ情報は常に関連性のあるものです。随時新しいセミナーやトレーニング資料、ウェブセミナーが追加されており、この幅広いトレーニングプログラムは拡大し続けています。

サイモン・クチャー・アカデミーではあらゆるトピックを扱っています。分析的・系統的能力、リーダーシップやプロジェクト管理といったソフトスキル、そしてセールス・エクセレンスやネゴシエーション・エクセレンスといった自らのコンサルティング分野に関わるセミナーが含まれています。

また、新規採用者に向けては1週間のSTEPSセミナーを用意しています。配属トレーニングを受ける週の間、世界中のオフィスからやって来る他の新入社員とともに、プレゼンテーション、ケーススタディ、チームイベントを行います。これらは皆さんの業務の基礎を形作ってくれるでしょう。STEPSではプロジェクト全体を見ていくこととなり、一日がプロジェクトの1フェーズです。共に学び、一日の終わりには連れ立って出かける、サイモン・クチャーの社員はこのSTEPSを通じて生涯に渡る友人を獲得しています。

メンター制度

皆さんの持つアイデア、意見、課題、そして質問は、私たち全員、つまりプロジェクトチームのメンバー、オフィスの同僚、プロジェクトマネージャー、そしてパートナーと、あらゆる人にとって重要なものです。

皆さん一人一人にはメンターを一名任命します。このメンターとは、プロジェクトに関わろうと関わるまいと何か話し合いたいことがある場合にまず初めに連絡をとる相手です。皆さんのメンターとなる人は経験豊富なコンサルタントであり、初日から皆さんが新たなポジションでうまくやっていけるよう手助けしてくれるでしょう。メンターは同じ業務チームの一員ではありませんので、皆さんに中立的な見解を提供することが可能です。

パートナーシップ・モデル

サイモン・クチャーのパートナーは企業の所有者であり、かつ直接ビジネスの指揮をとっています。この点で弊社のパートナーシップ・モデルは独特であると言えます。パートナーは年収や所有株式の配当から利益を受けるだけでなく、所有企業の業績が好調であった場合にも収入につなげることが可能です。彼らは真の意味での企業家なのです。コンサルティング企業のパートナーシップ・モデルについて、詳細はこちらからご確認ください。

パートナーというポジションへの門戸は、原則としてサイモン・クチャーのすべてのコンサルタントに開かれています。自らのパフォーマンスとビジネスを構築する能力を証明すればよいわけです。毎年、パートナー候補者の全員が徹底した評価プロセスを経て、パートナーの選別を受けています。